訪問入浴介護

訪問入浴とは、ご自宅での入浴が困難なご利用者様に対し、看護師1名と介護士2名の3人一組となり、訪問入浴車にてご自宅に訪問し、寝たままで入浴できる特殊な浴槽を持ち込み入浴を介助するサービスになります。


実際の様子を見たことがある方は少ないと思いますが、具体的には、浴槽の上に黄色いタンカシートと呼ばれるハンモックの様な物を張り、その上にご利用者様を私達で搬送してまず寝ていただきます。そのあと、タンカシートをこちらで下げて湯船に入り、洗髪・洗体をした後、ゆっくりと浸かって頂き、その後タンカシートを上げて湯船から出ていただきます。ご利用者様は寝たままの状態で入浴する事ができ、体への負担も少なく、寝たきりの方でも、安心してご自宅で入浴することが出来ます。


ご自宅で寝たきりの方にとっては、この訪問入浴を心待ちにされる方が多く、在宅生活の中では、かかせないサービスのひとつと言えるでしょう。

PAGETOP
Copyright © 有限会社ハートフルハウス All Rights Reserved.